盛岡りんごのふじむら農園

農園日記

2018.12.02  カテゴリー:りんごについて

品種紹介「はるか」について

こんにちは。しんやです。

 

りんごの品種紹介「はるか」です。

岩手ではすでにかなり有名になっていますね。

岩手大学の横田教授が開発された新品種「はるか」です。

 

 

「はるか」の一番の特徴はその糖度、つまり「甘さ」です!

サンふじの最も優秀な実は糖度18度くらいです。

はるかの最も優秀な実は糖度20度を越えます。

たぶん、りんごで20度を越えるのは「はるか」だけだと思います。

蜜入りすると、果汁も多く、これほど甘いりんごがあるのか?と

驚くと思います。

果肉も硬く、食感は「サクサク」とした感じで独特です。

硬いけど、食べやすい。

 

開発時、小さくて見た目も悪いけど、美味しかったから選抜されたのが

「はるか」です。

 

 

現在は栽培技術が進み、袋かけ栽培となり、見た目や大きさも克服し、

岩手を代表する品種となりました。

写真は赤の「サンふじ」と白の「はるか」のセット。

どちらも蜜入りで岩手らしく、見た目も綺麗!

 

まだ全国的に有名ではないので

食べてみたい方はこちらからどうぞ

ふじむら農園 ネットショップ

 

手間がかかり、少し高いりんごですので

直売所では試食できます。

自分好みかどうか確かめてみてください。

 

 

 

オンラインショップへ
買い物かごを見る