盛岡りんごのふじむら農園

農園日記

2016.09.29  カテゴリー:農作業(お米)

お米がついに食味「特A」領域に突入!

こんにちは。しんやです。

稲刈りを頑張っております。
特に水稲チームの畠山と山添はまさに奮闘しております。

そして、ついに、ふじむら農園のお米が、
食味値80ポイント越え「特A」領域に突入!

20160929-01

タンパク質7パーセント
食味値82ポイント!
80ポイント以上が特A
ひとめぼれの平均値が75前後と言われています。

注1)食味の説明:米食味鑑定士協会のホームページはこちら
注2)ふじむら農園のお米に食味値「特A」認証は
特にありませんのでご了承ください。
あくまで目安として測っています。

よく粘り、冷めても美味しいお米になってます。
昨年よりも一段と品質を上げました。
色彩選別機により見た目の良さも一層向上し、
やっと自分たちでも満足いくお米になりました。
ここまでたくさんのチャレンジをし苦労し、失敗もしてきました。
しかし、ついに、食味「特A」に!
本当にうれしいです。
お客さまに美味しい言って頂けることが励みになりました。
ありがとうございます。もっと頑張ります。

20160929-02

ニュースで食味特A地域 とか 食味特A銘柄 とかが
発表されてますが、その地域、その銘柄全部が特Aのお米では
ありません。
その検査用にお米を選抜して検査に送っているので
このお米が「特A」というわけではありません。
これぞ!というお米はやはり高いですし。

産地(○○県産)と銘柄(コシヒカリ、ひとめぼれ等)で
お米を選んでいる方が多いと思いますが、
是非、作り方へのこだわりで選んでほしいと思いますし、
お米も味が違うので自分の好みを探してほしいと思っています。

20160929-03

こちが新米のご飯。
苦労した分、うれしくて涙が出ました(本当です。)
200年続く藤村家、ふじむら農園の歴史の中で
最高のお米が今年できたと感じています。
がんばってくれた水稲チームの畠山君、山添さん!
やりましたね!

20160929-04

籾すりをし、玄米を袋詰め。かなりの重労働なんです。
がんばれ水稲チーム!

そしてすでにふじむら農園では来年の議論に・・・
食味85ポイント以上!コンテスト出品レベルの品質を目指す
議論が展開されています。
来年、さらなる美味しいお米を作るための
肥料設計がチームの中にはもうあります。

まだまだふじむら農園のお米は美味しくなる!
今の水稲チームにはそんな期待感があります。

みなさま、まずは今年のお米を楽しみつつ、
来年以降のお米も期待して見ていてください!
よろしくお願い致しますm( _ _ )m

オンラインショップへ
買い物かごを見る